教育委員会に、真っ向から立ち向かいます!

市議・町議を目指してみませんか?

皆さんのお住まいの自治体で地方議員(市議・町議)を目指してみませんか?

 

● 18歳以上の日本国民(実際の出馬の時点で25歳になっていること)

● 立候補する勇気さえあれば、あとは市議・町議になってから勉強することが可能です。

● お金がなくても選挙に出て、当選することが可能です。

● 人脈がなくても、当選することが可能です。

● 万一選挙に負けても、決して恥ではありません。

● 若い人(20代~40代)と女性の候補者大歓迎。

 

無投票、多選の横行する福井県の地方政治。これではいつまでたっても福井県はよくなりません。

少子化、人口減少、財政難、景気の低迷、外国人観光客数47位、原発、教育現場の苦悩など、

問題の山積する福井県ですが、元はと言えば、政治の停滞が原因だと私は考えております。

 

皆さんは政治について自分には関係ない世界とお考えかもしれません。確かに国会議員や大臣クラス、首長レベルだとそうかもしれません。しかし、市議会議員や町議会議員は仮に政治の素人であっても当選することができるのです。

 

私は大野市議会議員に2019年2月に当選しました。高校まで大野で育ちましたが、帰郷したのは2018年7月末。仕事をしながら半年足らずの選挙のための準備運動で当選できました。貯金はほとんどありませんでしたが、いつの間にか多くの方々がカンパをしてくださり、50万円程になりました。結果、実際に使った選挙費用を全てカバーすることができ、自分のポケットマネーは1円も使わずにすんだのです。

 

選挙だけでなく、大野の地方自治に関しては全くの素人でした。しかし、市議・町議には当選後でも財政や政治について勉強する機会がたくさんあるのです。ですから、市議・町議の選挙は、地方政治に関心があり、選挙に立候補する勇気があれば、どなたでも門戸が開かれており、当選のチャンスも我々が思うよりも高いのです。

 

私は、県内公立学校の夏休みの宿題の廃止を公約にかかげ、日本維新の会の党員として活動しております。

各自治体の議会選挙は4年に1度、皆さんも私と一緒に地方議員を目指してみませんか?

選挙の仕方は、私がお教えします。ぜひ、皆さまの政治に対する思いをお聞かせください。

 

大野市議会議員 ダニエル益資

TEL 080-8699-9876

Email  wswp34@gmail.com

 

福井県からも日本維新の会は活動を続けて参ります!