2020年6月

(1) 市役所におけるテレワークと業務のペーパーレス化をどのように推進していくのか?

(2)コロナウイルスが蔓延したことにより、まちなか循環バスよりも、オンデマンド型乗り合いタクシーのほうが費用対効果が良いと証明されたのではないか?

(3)公立小中学校の夏休みは今年13日ということだが、この期間夏休みの宿題は出さないほうが良いのではないか?

 

2020年5月 臨時議会


2020年3月

(1) 費用対効果が悪いまちなか循環バスを廃止してはどうか?

(2) 今後大野市で「偽造投票」を防ぐために


2019年12月

(1) 児童数が16人の乾側小学校に約2億5000万かけて校舎を建設するよりも、近隣校と合併したほうが無用なハコモノ建設を防げるのではないか?

(2)「越前おおの水のがっこう」は建設不要な施設ではないか?

(3)公立学校で「罵声を浴びせる」指導は容認されているのか?


2019年9月

(1) 大野市の教育の最終責任者は、市長と教育長のどちらか?

(2)市長の退職金が1820万円というのはいつ決まった額なのか?

 

2019年6月

(1) 石山市長就任1年。市政にどのような新しい風が吹いているか。

(2) 大野市で起きた偽造投票事件について

 

2019年3月

(1) 市役所職員の「働き方改革」に向けた取り組みについて

(2) 小中学校の夏休みのあり方について

(3) 和光園が投票所となっていることについて