アメリカ人にとって「夏休みの宿題」は非常識

私にはアメリカ人の妻がいますが、「小学生にまで夏休みの宿題があるなんて信じられない!小学生はもっとジャングルジムなんかで遊ばせるたほうがいいのに!」と言っていました。多くの日本人にとって、夏休みの宿題は当たり前ですが、一歩国を出ると、常識が全く違うことに気づきます。私は妻の考えに100%賛成です。

もちろん、アメリカ人の常識のほうが、子どもたちは幸せになれるでしょう。僕も、夏休みの宿題がない国で子ども時代を過ごしたかったと思います。私は勉強は好きでしたが、夏休みまで宿題をやらされるのには我慢ができませんでした。しかし、親を含めた周りの大人達は、「そういうふうになっているんだから、しょうがない」というだけで、真面目に話を聞いてくれませんでした。

日本の子どもたちを夏休みの宿題から開放したい…そんな思いを込めてこのブログを立ち上げました。

社会に向けて意見を発信することの面白さ、楽しさを今体感しています。