I have a dream! 私には夢がある!

夢を持つことは、今の日本ではなかなか難しいのかもしれません。
このブログを読んでいる人にはもうおわかりでしょうが、私の夢は「夏休みの宿題を廃止すること」です。そしてこれは手の届かない夢ではありません。非常に現実に即した、実現性のある夢です。総理大臣や文科大臣にならなくてもできるのです。大人も子供も夢を持つと、毎日が楽しくなります。私は妻と一緒に年末渡米し、インフルエンザにかかって寝ている間、この新しい目標が頭の中に突然飛び込んできました。

大学を卒業して就職すると、「夢」という言葉は死語になりがちですよね。毎日を生きることで精一杯の人がほとんどでしょう。毎日忙しい…そんな人こそ長期休暇が必要なのです。長期の休暇を取って、自分の日々を振り返る。自分が本当に幸せに生きられているのか考え直してみるために、大人も子供も長期休暇が必要なのです。

 

日本人に休暇の大切さに気づいてもらうべく、私は夏休みの宿題廃止を何度も主張します。
夏休みの宿題廃止は、日本人の人生を豊かにするための一里塚と考えていいと思います。