大野市で条例制定、まずは署名数600が目標

市議会議員になっても、1議員の活動だけでは何も動かないことぐらいは予想しています。
しかも前代未聞の「夏休みの宿題廃止条例」ですから、いきなり支持してくれる議員が大勢いるとは思えません。

そのために、直接請求制度を利用します(地方自治法74条)。有権者数の50分の1の署名で議会に直接請求できる制度です。署名集めに失敗したら、またやり直し。何度でもできるので、何度でもやろうかと。

県内の有権者数は、

福井県全体 約65万 → 必要署名数  13000

福井市 約22万→ 必要署名数 4400
大野市 約3万    → 必要署名数 600
鯖江市 約5万6000 → 必要署名数 1120
敦賀市 約5万5000 → 必要署名数 1100
小浜市 約2万5000 → 必要署名数 500 
勝山市 約2万   → 必要署名数 400
あわら市 約2万5000 → 必要署名数 500
坂井市 約7万6000 → 必要署名数  1520
越前市 約6万7000→ 必要署名数 1340

永平寺町 約16000→ 必要署名数  320
池田町  約2500→ 必要署名数 50
南越前町 約9500→ 必要署名数 190
越前町  約19000→ 必要署名数 380
美浜町  約8600→ 必要署名数 170
高浜町  約8900→ 必要署名数 180
若狭町  約13000→ 必要署名数 260

池田町の50というのは、面白いですね。なんか1日で集められそう。
福井県の有権者の3分1が福井市ですね。

私の実家の大野市では600が目標値になります。署名集め期間は30日なので、1日20人分の署名でOK。1人でやってもできない数ではなさそうです。夏休み前の6月から署名集めをやろうかと考えています。

4,5月は大学の授業、6月は教育実習、7月は引っ越しで時間を取られてしまいますが、何とか時間を作りたいです。