教育委員会は傍聴できる

意外と知られていないし、役所側も積極的に広報していないようなのですが、教育委員会は傍聴できるのです。もちろん傍聴なので、一般市民が質問したりはできません。平日朝開始というのは一般市民にとってネックですが、時間のある人は積極的に行ってみるといいでしょう。教育改革、それは私にとって改革の一番地一丁目なのです。

 

いわゆる教委はチェック機関として機能していないとか、税金の無駄遣いだとか、いろいろ言われてきました。傍聴人が多く出ることで、委員会参加者も気合が入る…といいのですが。

 

また、次の委員会にも参加してみたいです。