投票率を80%に!

私の実家のある大野市の国政選挙・知事選・市長選・県議会議員・市議会議員選挙の投票率を眺めていると、一番投票率の高くなるのは、複数の有力な候補者が接戦でいるときです。市議会議員選挙は意外と高く7割台です。もちろん、選挙があれば、の話ですが。大野市の選挙の詳細はこちらから

 

有力な候補者を擁立することが、投票率アップの秘訣ですね。

選挙があっても、当選する人が既に決まっているような選挙は投票率は低くなりがちです。

 

選挙って見方を変えると、いわゆるひとつのお祭りです。

選挙の活性化は、すなわち地域の活性化につながるという考え方もあります。

 

過疎化、少子化に悩む地方自治体は多いですが、まずは「この人は!」と思える候補者を発掘し、白熱する選挙を実施してみませんか。