市議会の選挙を11月にやったほうがいいのでは

大野市の市議会議員選挙はなぜ2月なのか。

答えは、昔からそうだった、です。38豪雪(1963年)のときもしっかり議会選をやっていたようで、ポスターは電柱の高いところに貼られていたとか。

 

2月は今年みたいに寒い上に大雪に見舞われれば投票率の低下も予想されます。

選挙運動も大変でしょう。雪のない時期に選挙をすればもっと投票率が上がるのに、と思うのは私だけでしょうか。

 

市議会を11月にするなら、議会が自ら「自主解散」するか、市民主導でリコールするか、市長を不信任し市長に議会解散してもらう方法があります。どれも可能性としては低いです。ですが、投票率を上げる手段としては一考の余地ありです。