福井の小学校、宿題多すぎ?

福井の小学校は宿題が多すぎる? 県内外出身者で井戸端会議【ゆるパブ・オフ会】

7月の福井新聞ですが、良い記事だと思います。「ゆるパブ」というサークルのおはなし会で出た議論ですが、やはりそう思っている人は意外と少なくないんじゃないか、という意識を持っています。

 

以前東京から福井市引っ越してきたあるお母さんが、福井の教育はクレージーだ、教師が強権的である、という不満を述べておられたことを覚えています。

 

ただ、現状に対する不満を並べるだけでなく、実際に行動してみることが大切だと思います。

夏休みの宿題廃止条例を作る運動をするとか、自ら議会の議員になって訴えるとか、いろいろあると思うのです。

 

行動に出てみると意外と社会って動くんじゃないか。そんな面白さを提供してくれるのも地方自治の醍醐味だと思っています。

8月にもゆるパブの懇談会があったようです。こちらの記事も合わせてお読みください。