大野市と台湾高雄市、台南市の交流事業

マンゴーかき氷@玉井(台南市のマンゴータウン)

大野市が率先して推めるべき事業が国際交流事業です。以前住んでいた越前町ではアメリカのアラバマ州、オーストラリア、マレーシアと小さい町ながら国際交流に非常に力を入れていました。大野も何かやっているようですが、越前町に比べればまだまだです。越前町は山あり海あり温泉ありで見どころは豊富です。大野も海はないですが、見せ所はたくさんあります。

 

私は大野市国際交流クラブというのを作りました。いろんな国際交流にまつわるイベントを開いて行きたいです。まずは外国のボードゲームで遊ぶイベントを定期的に開き、ダンスパーティー、ハロウィーンパーティー、英語でお菓子作りパーティー、台湾茶会なども計画していきたいです。

 

そしていつか若い頃5年以上住んだ台湾に皆と一緒に行きたいです。現地の人との交流を通して、台湾の良さと面白さを皆さんに味わってほしいと思います。台湾南部を知る大野市民は多くはないでしょう。北部だけ見て帰る福井県の観光客がほとんどだと思いますが、台湾南部は全然雰囲気が違います。南国の雰囲気がより濃く出ていて、人々も楽天的で明るいです。

 

その後はかつての職場、文藻外語大学の日本語学科の学生を大野市に招待して現地の生活を体験してもらえたら嬉しいですね。この大学はおよそ1000人の学生が日本語を勉強しています。9割以上が女子学生ですがぜひ大野に来て生活を体験してほしいと思います。

 

撒いたチラシ数 1770