候補者の数を数えているほど暇ではない

選挙が近づくと、誰が出るとか出ないとか、候補者のリストアップをしている人が出てくるようだ。しかし、候補者の数など選挙公示日にならないと結局のところわからないわけである。出るといいつつ最終的にでないとか、出ないといいつつ出る人とか結構いるわけで、そういう人の噂を持ち込まれても私は気にならない。6月の市長選でも出るといわれていた人が結局出なかった。きっと選挙なんてそんなもんだろう。

 

むしろたくさん出たほうが盛り上がる。最悪なのは無投票で議員が決まってしまうことだ。これは自治体そのものにとって良くない。政治家が無投票で選ばれてしまうと、市民のために働こうという意欲が薄まってしまうだろうから。