高校にも給食があっていい

高校には給食がないのが普通だ。しかし、給食が高校にあってもいいと思う。

日本では母親が高校生の弁当を作る。また、弁当をもってこない生徒は、菓子パンのような栄養価に乏しいランチを購入して食べている。

 

それなら高校にも給食を導入したほうがいいのではないか。県内で先駆けて大野市(つまり大野高校と奥越明成高校)がやってみてはどうか。給食費を回収する先生方の仕事も減るし、母親も早起きして弁当を作る必要もない。