【選挙戦5日目】和泉村

ひんやりしていた和泉村。天気は良かったものの、大野市内より3~5℃ 低い。午前中は人影はまばらで、九頭竜湖駅前で演説をしたが、聴衆はほとんどいなかった(と思う)。平日午前中では戸別訪問をしないかぎり、人々と直接会って話すことは難しいのだろうか。とはいえ、それは選挙期間中は禁止されている。それでも期日前投票で既に私に投票した人と出会えたのは嬉しかった。今日はむしろ通り道の菖蒲池や阪谷のほうが、多くの人と会えたような気がする。勝原では誰とも会えなかった。なんとサルがいたので、手を振ってやったら逃げていった。

 

これで大野市は全てくまなく回った。後2日。私は何をすべきか。

他の候補者があまりやらないことをたくさんやりたい。例えば、

● 市民に手を振られたら、子供であれ大人であれ動物であれ、車から降りて握手

● コンビニ前で「朝立ち」

● ブログで政策を配信

● Youtube動画メッセージを配信

● 街頭演説

● 激安DIY選挙(事務作業、ウグイス嬢などを自分でやって経費を大幅に抑えること)

これらは他の大野市議選候補者が積極的にやっているようには見えない。

市政の改革も重要だが、選挙の常識も変えていきたいと思う。明日は街頭演説を多数こなしたい。