【福井県知事選】杉本氏を支持します

大野市議選がようやく終わって、焦点は県政に移る。特に県知事選は自民が分裂して「お家騒動」状態となっている。これは野党が与党自民党に比べ極端に勢力が弱いために起こる現象だ。歴史的にも外に敵がいないと内輪もめがよく起きてきた。

 

市議に当選したこともあって、大野市長に倣い自分も支持する候補をブログ上で表明していこうと思う。

 

私は杉本達治氏を支持したい。なぜか?

 

まずは何といっても多選と無投票は福井県の悪癖だと思うから。西川氏は5期目を狙う。首長の5期は長すぎる。首長は2期8年でバトンタッチするのが最も良いと私は考えている。

 

そして、杉本氏と西川氏の政策に違いはそうないだろうが、杉本氏のほうが明らかに新鮮感がある。

首長は自治体の顔でもある。そのため同じ人が選ばれ続けると、福井県の停滞感・閉塞感が助長されてしまう。

 

この場を借りて、首長の多選を防ぐためにも、多くの福井県民に杉本氏への投票を呼び掛けたい。大野市議会でも支持表明できないものだろうか。