【福井市議選】榊原みつよし氏を応援します

地方統一選第2幕。福井市議会議員選挙が始まった。

私は榊原みつよし氏を応援する。30歳と非常に若い。

4年前の福井市議選ではなんと7票差で落選。今回は何としても当選させてあげたい。

しがらみのない若い人が活躍できる福井にしていかないといけない。

 

彼は私と同じ維新系。大阪が今元気なのは維新のおかげ。それは先週の選挙で証明された。

自ら身を切る改革を推し進め、若い人をたくさん起用し首長・議員に育てていく。

しがらみ、利権とは関係のない政治家をたくさん輩出しているのが、今成長著しい大阪なのだ。

 

翻って福井県は自民党の独壇場であり、住民が感じている閉塞感はここが原因であると考えている。

自民党は与党であった期間が長すぎて、一般市民の思いを十分くみ取ることはできないだろう。

特に若い有権者を感動させるような主張はできないはずだ。

自民系候補の多くは組織票に頼る傾向が強いので、本音では高い投票率など望んでいないと思う。

 

しかし榊原さんは有権者1人1人にアプローチし、草の根レベルで支援を広げていくタイプ。

 

こういう人にこそ市民の代表となってもらいたいと考えている。