【施設・病院での不在者投票】外部立会人を義務化せよ

介護施設における不在者投票制度が不正の温床となっていた。ビハーラ大野で行われていたことは、他の施設でも十分に行われていたのだ。外部立会人を施設が招くのは全体の2割だった。これでは選挙の公平性は保たれない。こんなことを許してはいけない。

 

市議選、町議選などでは、1票で当落が決まるケースも少なくないので、こんな不正で勝敗が決まったらたまったものではない。各自治体は、介護施設での投票は不正投票が起こる可能性があることを想定して対処すべきだ。無論、政治的影響力のある者が関わる施設が投票所であることなどもってのほかである。

福井新聞2019年4月25日付