【台湾紀行3日目③】官田農園、マッサージ店

官田区のとある農園へ。ここは観光地ではない。友人の奥さんが営んでいる個人の農園だ。

収穫できる作物も日本のものとは一風違う。マンゴー、パイナップル、バナナが自分の畑でとれるなんてなんて幸せなんだ!

これから高雄へ帰るが、昔住んでいた永康区の永康駅から電車に乗る。この駅周辺はあまり変わっていない。帰宅途中のサラリーマンや学生で一杯だった。それにしてもこのバイクの多さには毎回驚かされる…

 

台湾と言えばマッサージ。ホームステイ先の人に腕の良い施術師のいる所へ連れて行ってもらった。

マッサージは店によって技量が大きく違うようで、ここらへんも現地の友人がいると旅人にとって助かる。

高雄・台南では、暑さのため10分道を歩くだけで体力を消耗する。3日目までで相当歩き疲れていたので、足裏マッサージは非常に有難かった。今回のホストファミリーには感謝してもしきれない。