【松井代表の志】自民党は既得権益を守る立場

← 福井新聞2019年7月4日

 

参院選が始まった。

選挙期間中は、維新の旗を持って街頭に立つと、選挙違反になるようなので、ブログで維新の応援をする。

 

自民党は既得権を守る立場」と松井代表が言う。

 

既得権を握る人たちが嫌がる改革を進めなければ、大野市も日本全体も活性化はしないだろう。

税金がどんどん重くなり、停滞ムードまっしぐらの政治が続くことになる。

 

だから、私も維新は自公連立政権の一翼を担うべきではないと考える。

 

国政ではれいわ新選組やNHKから国民を守る党が出てきた。福井県政や市町レベルでは、まだまだ自民党がダントツ強く、有権者がいまいち選挙に関心がもてない理由はここにある。

有権者には常に(共産党以外の)選択肢が必要なのだ。