【ムネオの戦い】こんな70歳になりたい

維新の比例からもう一人面白そうな候補を紹介したい。
北陸地区の維新党員は柴田たくみ候補を応援することになっているので、今回は表立って応援はしない。

鈴木宗男氏の知名度は全国区、大量得票が期待できる候補だ。比例なので、もちろん福井県民も投票できる。

 

がんを患いながらも、北方領土問題を解決したい!という強い信念をもって働く人間の姿は迫力がある。

候補者の演説から宗男氏のエネルギーと情熱が伝わってくる。

 

イギリス留学時代、宗男氏と真紀子氏のバトルや「ムネオハウス問題」をよくフォローしていた。

鈴木氏の著書、そして愛読していた佐藤優氏の著書によると、これらは全て外務省が仕組んだ罠だったらしい。私利私欲、蓄財に走る外務官僚の姿が赤裸々に描かれている。

そして、今回の宗男氏の参院選用のポスターは良い。小さくて見えにくいが、黄色い選挙カーの上に見えるのがポスターのデザイン。色合いと手を伸ばしている姿が良い。見る人に訴えるものがある。

 

選挙に立候補することも国や地域を良くする手段の1つ。優秀な候補者を今後もどんどん探していきたい。

大野市にもきっとたくさんいるはずだ。