維新4傑、参院選勝利の日

応援していた日本維新の会公認の鈴木宗男氏、音喜多駿氏、松沢成文氏、柴田巧氏が当選した。応援していた候補が全て当選したので私は嬉しい。維新の会全体でも8議席と言われていたのが、10議席取ることになったので、これもめでたい。今後私は福井県でも日本維新の会の名前を広めていきたいと思う。

 

今回の参院選のもう1つの見どころは、何と言ってもN国党とれいわ新選組が議席を取れるかどうか、という点にあった。両党とも健闘。N国は得票率2%、れいわが得票率4.5%程度。新興政党は過激(に見える)政策を次々打ち出すが、選挙運動自体も「常識」外れでユニークだ。独創的で新しい時代を先取りしているようにも思える。維新も政策ごとに協力し合っても良いのではないか。

 

もう一つ、面白い記事がある。N国党が丸山穂高議員に入党を呼び掛けるというものだ。

N国は参院で代表の立花氏が1人だけ、丸山氏は衆院で無所属1人。二人とも仲間を作りたいかもしれないので、何らかの形で共闘があると勝手にだが予想している。