【丸山氏、N国入党】正直、嬉しい

丸山穂高氏がN国党に入党した。ブログで議員辞職を勧めた僕が、なぜだろう…素直にうれしい。

丸山さんの国後島での振る舞いには失望したが、今年2月僕の選挙を手伝ってくれたことに恩義は感じている。

 

きっと、一度失敗した人間を受け入れてくれる新しい組織があって、再度活躍しようとしている丸山氏を見るのが僕は楽しみなのだろう。しかし、丸山氏の除名を決断した日本維新の会は間違ってはいないと思う。

 

丸山氏は辞職すべきだと思う人はきっと大勢いるはずだ。しかし、N国党の立花代表が言う通り、刑事事件を起こしたわけでもないのに、選挙で選ばれた国会議員を他の議員が辞めさせることはできないのだ。地方議員と違い、国民も署名で国会議員を辞めさせることはできない。それだけ国会議員の身分は守られているのだ。このルールを作ったのは政権与党の自民党である。今のN国党の勢いなら、僕は丸山氏は比例で、しかも楽に再選できると予想する。既存メディアによる批判などなんのその、彼らの支持率など所詮0%なのだから。

 

新興政党は、何をしでかすかわからない面白さがある。そこが若い有権者を惹きつけるのだろう。