【経常収支比率ランキング】大野市が県内トップ、おめでとう!…あれ?

福井県市町 平成29年度 経常収支比率ランキング

池田町  78.1%
おおい町 82.8%
鯖江市  88.5%
越前市  88.7%
南越前町  89.1%
若狭町  89.8%
あわら市  89.9%
高浜町  89.9%
美浜町  90.7%
坂井市  91.5%
敦賀市 92.9%
永平寺町  93.8%
越前町  95.1%
福井市  96.4%
勝山市  96.9%
小浜市  98.8%
大野市 98.9%
   
(福井県  96.5%)

経常収支比率とは、自治体の財政から、人件費や電気代など必要経費を引いたら、どれだけ残るかを示す値。

 

例えば、経常収支比率90%なら、予算の10%は自治体独自の事業に、借金をしないでお金が使えるということ。

 

つまり、経常収支比率は低いほうが、自治体の財政に余裕があるということになる。そんな中、大野市は県内で経常収支比率がトップの自治体である。

 

文化会館や道の駅の建設を控えて、

大野市の財政は本当に大丈夫?

 

大野音頭は「大野よい~と~こ、見せた~い、とこ~ろ~」

と始まるが、財政状況はあまり他市町の方々に見せたくはない所ではある。

 

ほんに、大野は、夢の里~♬

財政を再建し、夏休みの宿題を廃止して、

本当の夢の里・大野を作ろう!