【市議会定数削減】議会の多数は16と答えた

望ましい市議会の議席数だが、僕のアンケートによると市民の多数が定数15議席と答えたのに対し、市議会の多数は定数16を希望していた。1議席の違いだが、市議会と市民の微妙な違いが浮き彫りになったと思う。共産党だけが18の現状維持を求めていた。今回僕は16番目に当選したので、定数16なら僕にとっては都合がいいかも。でも、僕の希望は民意と同じ15だ。やはり奇数がいい。

 

これで次回の選挙から適用される議員定数が決まったわけではない。また議会運営委員会が別に開かれ、そこで最終決定をするのだと思う。

 

議会運営委員会(議運)は各会派の代表で構成される特別委員会。僕は会派に所属していない、つまり無派閥なので、議運の議論には加われない。でもまあ、これなら定数は議員の多数の支持を得た16になっていくだろうと思う。問題はない。とりあえずは、定数削減が実施されるだろう。

 

嬉しかったのは、議会事務局が私の作ったアンケートの統計を持って行ったこと。わずかではあるが、市民の意見が直接議会に届いた貴重な機会だったと思う。