【連合体育大会】小学生の夏休みを奪う苦素イベント


9月に連体をするのはいいのだが、そのための練習や準備を夏休みの間にするのは児童にとって

ク〇はた迷惑だ。連合体育大会は夏休みを形骸化させる教育委員会主催の超ブラックなイベントの1つである。準備のために夏休みを犠牲にするのなら、廃止しなければならない。校内の運動会もあることだし、もうそれで十分ではないか。

 

また、少子化の影響もあり、初めから校内の運動会や音楽会をやめて、大野市の小学校が一同にあつまる運動会を10月ごろにやればいい。無駄なイベントを何度もする必要はない。