大野市長は、大阪市長よりも儲かる?

大阪府知事の年収 現在 1768万 (電話で調査) 

大阪市長の年収  現在 1694万(月給100万×16.9か月)

大野市長の年収  現在 1289万 (月給84.3万×15.3か月分)

 

4年勤めて、任期満了で退職金を含めると

大阪府知事の4年分の収入  年収1768万×4年=7072万(退職金なし)

大阪市長の4年分の収入   年収1694万×4年=6776万(退職金なし)

大野市長の4年分の収入   年収1289万×4年+退職金1820万=6976万

 

大阪市長4年分の収入<大野市長4年分の収入

ということになる。人口270万の経済成長著しい大阪市の市長よりも、人口減少著しく経済の停滞した大野市の市長のほうが儲かる時代なのだ。

 

これが福井県の政治の実態なのである。当たり障りのないことばかり言って、大した改革を何も実行できない政治家たちが多すぎるのではないか、と思う。