【有権者からの質問】ダニエル議員は議会で発言少ないらしいですが、どう思われますか?

Q. 大野市ではないですが、共産党は割と議会の報告してますね。議事録を見ると発言の回数も凄い
ダニエル議員は議会で発言少ないらしいですが、どう思われますか?

 

A.とても良い質問です。時間をかけてお答えいたします。

●議会報告会について
議会報告会は、確かに共産党のみならず熱心な会派は定例会毎に開いています。僕も開こうと宣伝のチラシをデザインしたのですが、途中で面倒くさくなって止めました。議会報告会を開いても来る人は僕を支持している人だけでしょうし、時間が合わなければ来たくても来れません。遠くに住んでいる人も来れないです。故に、議会報告会はコスパが悪すぎだと思いました。現代の議員はSNS(Facebook, YouTube, Twitter, ブログ)を利用すべきなのです。報告会の抱える時間と場所の問題が解決されるからです。加えて、僕のことが嫌いな人も自分の発言を見てくれるのでSNSは非常に良いツールです。

● 議員の発言回数
発言回数を増やせばいいというものではないと思います。特に共産党さんの場合、党本部の意向もあるでしょうし、市議会で国政(憲法第9条、安倍政権反対等)についても語りますので発言回数は多いです。反面、共産党さんは、ハコモノ行政反対の立場では僕と投票行動が似通ることもあります。12月議会で僕が演説の原稿を準備する際、共産党議員の言い回しをパクっと参考にしたこともあります。

● ダニエル議員は発言が少ない?
議会では4回連続で一般質問をし、12月議会では討論演説をしたので、議会では結構発言していると思います。僕の発言回数が少ないのは委員会(いわゆる「小議会」)です。委員会は本会議と違い、細かいことまで市役所側に質問できます。実は、私が議員になる以前から続いている案件が結構多かったので、知識不足であまり口を挟めませんでした。
 ちなみに、委員会での僕の行動について知っていて、掲示板にいろいろ書けるということは、議員、一部の市役所職員、傍聴人に限られてきます。よってその中の誰かが掲示板に書きこんでいる可能性が高いでしょうね。


● 年収
今年の源泉徴収票から、

収入全体 約479万
源泉徴収 約104万
手取り  約375万

です。これに年間48万円の政務活動費があります。何にでも使えるわけではありませんが、文房具や政治に関する書籍、研修費用に使うことができます。大野市議会では明細を報告することになっていますので、変な使い方はできません。

議員の仕事は拘束時間が非常に少なく、兼業もできるため、こんなにもらっていいのか!という声があるのは承知しています。しかし、12月議会での乾側小耐震対策の時のように、議会は行政の監視役として必要不可欠なのです。提言や提案だけして肝心なこと(つまり、役所側が嫌がること)を聞かないといったことでは、議会の役割を十分果たしているとは言えません。となると、市議会選挙で立候補者を増やして良い議員を選ぶようにしていく必要があります。選挙では有権者に多くの選択肢を与えるべきなのです。