【有権者からの質問】なぜ大野は変わらなければいけないのですか?

 

バクサイ掲示板より

>>525 大野市議会事務局の皆さまには、いつも議会活動をサポートしてくださり本当に感謝しています。僕のせいで今後いろんな仕事が増えてしまうかもしれませんが、これもひとえに市民全体のため。何卒、ご容赦くださいませ。

 

>>526 今こそ大野が変わるべき、というのは、今の大野市政(福井県もそうですが)が、一部の人達にコントロールされている感じがするからです。そして与党はいつも自民党。国政では個々の自民党議員の発言に賛同できる部分はありますが、ここ福井県においては1党が極端に強く、選挙が形骸化してしまい、有権者の政治離れを加速させています。故に、自民党に対抗できる勢力が福井県にも必要だと思っています。アメリカのトランプ大統領やサンダース上院議員のように、既存政党の外にいながら強烈な個性をもった人たちが政治を動かす時代なのです。これもSNSのなせる技でしょう。1政治家が直接有権者に訴えかけ、古い政治家たちを凌駕していく…こういった流れが今こそ必要なのです。会派だの、仲間だの、小さなことを議論している時ではありません。政治家は有権者のほうを向いて語りかけるべきなのです。仲間は後からできてくると考えています。

 

>>99 奥越連合ファン様、いつもありがとうございます。「無会派の一匹狼」なんて、福井県議会には4人もいます。非難にすらなっていないし、独立系議員が自由に発言で来ているので、その嫉妬からくる発言かもしれません。大野市がこれだけヤバい状況になっているのに、退屈なことに拘っている暇はないですね。

 

>>100 奥越連合ファン様の仰る通り、会派のボスキャラに忖度したり、仲間とつるんで誰かの悪口を言って留飲を下げたりしても、住民の利益になることは1つもありません。「1人では何もできない」という政治家がいますが、1人で信念を持って行動しないための言い訳ではないでしょうか。大会派に入ってやれることがあればいいですが、押さえつけられることのほうが多いような気がします。

 

>>101  ご声援ありがとうございます。60歳になるまで連続して続けると、6期目になりますね。僕の性格から同じ場所に長くいないと思います。長く議員をすると、シガラミができて、奥歯に物を挟みながらモゴモゴ発言するようになってしまうかもしれません。1期、長くて2期でダニエルよしもとを支援してくださる方が増えなければ、おそらく3期目も大した仕事はできないと考えていて、引退したほうがいいと思います。

 

>>102 公明党派閥?1年生五人会派のことですかね。各議案に関しては是々非々で臨んでいます。公明党議員の防災士に関する質問は大変参考になり、真っ先に今立へ行き防災士養成講座を受けました。地方政治に関しては、公明・共産に拘らず良いものは良いというスタンスで臨みます。改善点として、大野市の1年生議員の傾向として行政側に提案・提言をしても、追及が十分でないという批判を複数の市民から頂きました。行政の無駄遣いをやめさせるためにも、これは2年目からの課題だと考えています。